トピックス

漫画家のためのシェアハウス「平成版トキワ荘」。京都で入居者募集

2013/06/18

小原 憲太郎

プロ漫画家を目指す若者の支援を目的としたシェアハウス「トキワ荘プロジェクト」が京都に進出です。

tokiwaso

2013年、第1号として男子寮の「妙蓮寺荘」が8月から入居開始になるそうです。
(私が学生時代を過ごした今出川駅近くとあり、ものすごく親近感がわきます。)

この「京都版トキワ荘事業」は京都市の事業で、「トキワ荘プロジェクト」を運営してきたNPO法人NEWVERYさんが受託されています。

私も2年程前に取材に行かせていただいたのですが、NEWVERYさんが活動を始めた2006年当時は、プロジェクトで利用するためのアパート1棟借りるのに大変な苦労をされたそうですが、2012年6月時点で、東京都内に21荘118部屋を提供。総支援者数200人超に達しているとのこと。

『あなたの才能に必要なのは、〆切です。』

この一言に、「グッ」ときたあと「グサッ」と来ました(汗

「トキワ荘プロジェクト」がこれまで何人ものマンガ家志望者と向き合ってきた結果が凝縮された一言ですね。

– – –

【参考】京都版トキワ荘事業
http://www.tokiwa-so.net/kyoto/index.html


この記事のポイント

東京都内に21荘展開。総支援者数は200人超

日本で唯一漫画家志望者を支援するシェアハウスを運営

2013年8月から、京都の第1号物件が開始される

小原 憲太郎

colish代表

大学時代に開発したSNSサービスで起業。その後IT企業に就職し、モバイルサービスの企画・新規事業企画を担当。2011年に独立し、コンセプト型シェアハウスのポータルサイト、colish (コリッシュ)http://colish.net を立ち上げる。これまでに、プログラミングを学び合うシェアハウス、英語と日本語を本気で学び合うシェアハウス『家中留学』インドネシア進出支援シェアハウスを立ち上げ、現在はコンセプト型シェアハウスのプロデュース、コンサルティングを行っている。

ブログ記事下ライン
コリッシュラボとは