コラム

コリッシュラボ、本日リリースしました

colishラボ


colishでは、ウェブマガジン「コリッシュラボ」を開始します!

colishの運営を始めてからの2年間で、様々なコンセプト型シェアハウスや、THE SHAREに代表されるような大型なシェアハウス、少人数の友人同士で立ち上げたような温かみのあるシェアハウス、多世代の家族が暮らすコレクティブハウジングなど、様々なテーマや形態の住まいを訪れました。

その中で実感したのは、心地よく、そして住人が楽しそうな暮らしをしている家に共通しているキーワードは「コミュニティ」でした。

独身時代にシェア暮らしを経験した人が、結婚をし、家族を持っても再びシェア暮らしをしたいと考える「新しい住人」が増えており、これからは住まいを選ぶ際に「コミュニティ感」が重要な判断軸になってくるな、と感じています。
もちろん、若い人だけでなく、40代、50代、60代の人の中にも「ともに住む」ことに興味を抱いているひとは少なくなく、今後5年、10年の間に日本における暮らしのカタチは大きく変わっていくと思います。

colishではこれまでシェアハウスに焦点を当てて来ましたが、これに限らず、”多種多様な楽しく豊かな暮らし方があるんだ”、”こうすれば楽しく豊かな暮らしができるんだ”ということを知っていただくことで、楽しく充実した毎日を送られる方が増えるのではないか・・・そんな想いをこめて、情報発信していきたいと思います。


この記事のポイント

「誰と、どんなふうに住む?」の時代へ。

コリッシュラボでは、自分ひとりでは、実現できなかった新たな暮らしの可能性を探ります。

新たな暮らしの可能性を探るウェブマガジン【コリッシュラボ】、6月20日リリース!

colishラボ編集部

コミュニティ型住まいを考える

”多種多様な楽しく豊かな暮らし方があるんだ”、”こうすれば楽しく豊かな暮らしができるんだ”と いうことを知っていただくことで、楽しく充実した毎日を送られる方が増えるのではないか・・・そんな想いをこめて、情報発信しています。

ブログ記事下ライン
コリッシュラボとは