コラム

[寄稿]名古屋市のシェアハウス市況レポート

2014/05/04

伊藤正樹

(1)名古屋市のシェアハウス市況について

名古屋市のシェアハウスは、関東、関西と比較すると普及し始めた時期が遅く、昨年(2013年)から急激に伸び始めました(*1)。2011年、名古屋市内における事業者の運営するシェアハウスは約7棟あまりでした。しかし、需要が高まるにつれて毎年増加し、14年1月時点では、棟数約35棟。戸数約300戸以上に成長しています。(SHARE HOUSE 180°調べ)。2011年の時点と比較しても約5倍となります。
(*1)普及時期が遅れた理由の1つとしては、ゲストハウスを運営する事業者が比較的少なかった為と推察されます。東京において、ゲストハウスを運営していた事業者が、そのまま新たな業態としてシェアハウスを多数展開するケースが多く見られました。実際、2013年時点で名古屋市内に確認できるゲストハウスの専門業者は数える程度しかありません。

シェアハウス件数


(2)入居者について

 それでは、名古屋市のシェアハウスではどのような方が入居されるのでしょうか?SHARE HOUSE 180°/シェアハウスワンエイティへの問合せ実績では、入居者の男女比率は、女性:男性=6:4。また、年齢層は20代〜30代で全体の約8割を占めます。これは関東の傾向ともよく似ています。やはり、名古屋市でも女性入居者は男性の割合より高くなる傾向があるようです。

survey

また職業別でみると、問合せの大多数は社会人が占めています。学生からの人気が高いと思われがちなシェアハウスですが、実は、彼らからの問合せは全体の1割未満しかありません。仕事に時間を拘束される中で、人との出会いや、生活の変化を求める社会人から需要の方が高い様です。実際に、プライベートの充実や、今の生活を変えたい、といった理由でシェアハウスの見学にいらっしゃる社会人は多くいます。社交的な方が多く、入居者同士のコミュニケーションに魅力を感じ、入居をされる方が多いようです。
名古屋特有の傾向としては、名古屋市内での移転者が多いことが挙げられます。今まで実家暮らしで、人生で初めての一人暮らし(複数人で住むので実際に一人暮らしかは議論がありますが。)がシェアハウス、という方も多くいます。「実家からは出たいが、一人は寂しい」という入居者の思いにシェアハウスが合致しているようです。また、家具付きで、礼金・仲介手数料が不要なため、名古屋市中心街のワンルームと比較すると、シェアハウスは初期費用を20万円以上安く抑えることができる魅力もあります。

UedaSHARE HOUSE 180°(シェアハウスワンエイティ)植田


(3)名古屋市の今後の市況について

名古屋市のシェアハウスは現在も増加しています。2014年4月には名古屋市内のシェアハウスは、棟数:約41棟、戸数約425戸となり成長を続けています。
また、これまでのシェアハウスは約10戸/棟前後の小型のものが主流でしたが、最近では20〜30戸/棟の中型規模のシェアハウスも出始めています。更に、ハウスメーカー大手の大和ハウスでは、2015年春に名古屋駅周辺に約130戸のシェアハウスを作る(13/11/14付け 日経産業新聞より)ことが確定しており、東京に数多く存在する大型シェアハウスのプロジェクトが進んでいるようです。
名古屋市では上記の傾向から、中〜大規模のシェアハウス、新築やデザイナーズリノベーションといった、高付加価値のシェアハウスが増えていく気配があります。
加えて、今年4月には起業家育成をテーマにしたシェアハウス『dreasha(ドリーシェ)』(*2)が誕生するなど、目を引く取り組みも始まっており、本格的なコンセプト型のシェアハウスの普及も期待されます。

dreasha (*2)dreasha(ドリーシェ)
経営コンサルタント会社の経営者や既に起業に成功している方たちとの意見交換の機会があり。税理士、弁護士、司法書士など専門家による無料セミナーが毎月提供される。また、ラウンジに設けられた書棚には厳選された数百冊の経営書が用意されている。
(運営会社: 株式会社アットイン 企画運営協力:SHARE HOUSE 180°)




sh180Logo オーナー様、業者様、名古屋市のシェアハウスについて
さらに詳しく聞きたい方はこちらまで

SHARE HOUSE 180°(シェアハウスワンエイティ)
HP:http://www.sharehouse180.net
TEL:050-5848-0413
E-Mail:info@sharehouse180.net


この記事のポイント

2014年4月には40棟400室を突破

他地域に比べて普及が遅かったが、近年急速に増えている

伊藤正樹

シェアハウス180°代表

『シェアを通じて、仲間とのコミュニケーションのある、より「楽しい」、と感じる生活を提供したい。』という想いで、2013年にSHARE HOUSE 180°を名古屋市で立上げました。不動産活用にお困りのオーナー様からの委託を受け、シェアハウスの企画から、立上げ、集客、及び運営までをトータルで行う為、一貫した企画を行えるのが強みです。 入居者同士がハウス生活を通してコミュニケーションを取り、「住むことで人が育つ」ハウス作り。それが私たちの目標です。今後も、単に安く生活するためのではなく、「人生を充実させるためのシェア」という考え方の下、名古屋市内でシェアハウスを広めていきたいと思います。

ブログ記事下ライン
コリッシュラボとは