コリッシュラボとは?

logo

copy-about

コリッシュラボは、コンセプト型シェアハウスを生み出すポータルサイト『colish(コリッシュ)』と、ボランティアスタッフによって運営されているウェブマガジンです。

現在の日本は、単身世帯が増え、人と人との関係が希薄な”無縁社会”になりつつある…と言われて
います。
一方で、自転車、ワイン、英語など共通する趣味や目的を持った人で住むシェアハウス、子育てを共に助け合い、楽しもうと集まる家族向けの賃貸住宅など、みんなで集まって住むからこそ見出せる豊かさを味わい、ただ住むだけじゃない新たな取組みが現れてきています。

コリッシュラボでは、これからの日本に求められる、自分ひとりでは実現出来なかった新たな暮らし・住まい方(※)について探って行きたいと思います。

”多種多様な楽しく豊かな暮らし方があるんだ”、”こうすれば楽しく豊かな暮らしができるんだ”と
いうことをこのコリッシュラボで知っていただくことで、楽しく充実した毎日を送られる方が増えるのではないか・・・そんな想いをこめて、情報発信しています。

※コリッシュラボでは、こういった暮らしや住まいを”コミュニティ型住まい”と呼んでいます。

ゲストさん、レポーターさん

イノーヴ株式会社
奥澤菜採さん

同社の広報・PR担当。
環境をコンセプトにした住宅シリーズ「エコヴィレッジ」のコミュニティ担当運営を経て、「ワインアパートメント」http://wineapartment.jpを企画・プロデュース。プライベートでは一児の母。

株式会社ツクルバ
CCO 中村真広さん

東工大大学院建築学専攻を卒業後、「株式会社コスモスイニシア」で不動産営業を担当。転職して、ミュージアムデザイン事務所で空間デザインを手掛けた後、独立。2011年8月に「株式会社ツクルバ」を設立。
12月にシェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」http://co-ba.jp/ をオープン。オープンから1年8ヵ月を迎え、現在約100名の会員が集う場所になっている。


株式会社 Connect House
池田龍哉さん

外資系企業2社を経て、2011年よりコネクトハウスの立ち上げに参画。2013年より代表取締役社長。日米にて、不動産や企業への投資、事業開発、マーケティングなどに携わる。経済・クリエイティブ系・教育・ベンチャー・農・食・コミュニティ創りなど幅広い分野への興味が尽きないアラフォー。Twitter @ikeda_tkynyc


icon-sample

編集者・ライター
水谷ともゑさん

「人」と「生き方」がテーマ。各界で突き抜けて生きる人へのインタビューを重ねる一方で、次世代の暮らしや社会のあり方を研究。シティリビング名古屋でコラム「愛の処方箋」連載中。ブログ「30歳からのオンナの生き方道」http://ameblo.jp/tomoemizutani/



icon-sample

コリッシュ見習い
社本浩司

新潟の学生。東京へのインターン中に初のシェアハウス暮らしを経験し、特色のあるシェアハウスの魅力に気づく。その後休学して、現在colishにてコミュニティへの取材・システム開発に携わっている。 家族以外と共同生活をする期間がそろそろ7年目に入り、これからも面白いシェアハウスで生活することを目標としている。

icon-sample

シェアハウス研究生
北條みくるさん

ICU4年人類学専攻。高校時代に留学したアルゼンチンでシェアの精神を学ぶ。その後、海外のゲストハウスをまわる中でシェア生活にのめりこむ。日本ではシェアハウスという暮らし方に共感をおぼえ、各地のシェアハウスを訪ねてまわる。現在、『新しいコミュニティの核としてのシェアハウスの可能性』をテーマに卒論執筆中。



icon-sample

空想実現家
内田勉

メディアエンジン有限会社代表。テレビディレクター/プロデューサーとして、報道・情報番組を中心に2500本以上の制作に関わる。現在はテレビ朝日「やじうまテレビ!」を担当。約1年前からシェアハウスにハマり、日本初の鉄道模型シェアハウス「ナインステージ」を開設。楽しい「思いつき」を現実にすべく、日々猛進中。https://www.facebook.com/tsutomu.uchida

icon-sample

家中留学の人
Hagiwara Yutaさん

学生時代に短期含め5度のアジア留学を経験。その間、多数のシェアを含む様々な住まいのスタイルを経験し、独特の心地よさ・充実感を覚える。帰国後、日常生活に更なる彩りを、と、言語の学習の面から追求し「家中留学」を企画。英語以外の言語でも構想中。色んな切り口でシェアする社会を妄想中。


コリッシュラボとは